卵黄コリン

キューピーの卵黄コリンで毎日はつらつ

物忘れが多い、人に合うのがおっくう、はつらつと過ごしたい、思い出せないことが、これらに思い当たることがありませんか?

 

年齢のせいだとあきらめていませんか?
これらの悩みを抱えている方をサポートする栄養補助食品が、キューピーの「卵黄コリン」です。
1995年からのロングセラー商品、卵黄の力がぎゅっとつまっています。

 

卵黄コリンの公式通販サイトを見てみる

 

レシチンは約150年前に卵黄と脳から抽出された成分です。
リン脂質を含む脂質の総称としても用いられています。
レシチンは細胞膜など体の中にも存在しています。
レシチンの中でも働きが注目されているのがコリン(ホスファチジルコリン)です。

 

代表的なレシチンには卵黄レシチンと大豆レシチンがあります。
卵黄と大豆のレシチンを比較すると、ホスファチジルコリンは卵黄に多く、そのパワーは卵黄レシチンに多くつまっています。
キューピーの卵黄コリンは、そんな卵黄のレシチンのパワーをぎゅっと詰め込んだ栄養補助食品です。

 

キューピーは2つのことにこだわりました。
1つめは成分の組み合わせです。
卵黄のコリンはビタミンB12と組み合わせることがよいとわかりました。
吸収されなければ体内で利用できないので、吸収も考えて吸収されやすくした卵黄油であるリゾホスファチジルコリンを使用しています。

 

さらに、健康維持をサポートする亜鉛、4種類のビタミンB群、ビタミンEも加えました。
亜鉛は体の多くの酵素の働きに関係しているミネラルです。
ビタミンB群は代謝をサポートします。ビタミンEには抗酸化作用があり、若返りビタミンと呼ばれています。

 

2つめのこだわりはコレステロールに配慮していることです。
コレステロールはホルモンの材料など体に必要なものですが、コレステロール値を気にしている方もいると思います。
そこで、キューピー独自の方法で処理をしています。1日目安6粒に含まれるコレステロールは、わずか3.5mgです。

 

日本の卵消費はトップクラスなのを知っていましたか?
1年間で330個ほどの卵を消費しています。

 

キューピーが扱っている卵は年間25万トンと、日本で消費される約10%です。
マヨネーズ、パン、かまぼこ、お菓子などさまざまな商品に利用しています。
これだけの卵を扱い研究を重ねているからこそできた「卵黄コリン」です。

 

卵黄とビタミンB12の働きではつらつと、ビタミンB群や亜鉛がいきいきをサポート、ビタミンB群がストレスに負けない力をサポートします。
調子が悪かったのがうそのよう、毎日続けています、元気な毎日などの口コミが多く見られます。

 

卵黄コリンの公式通販サイトはこちら

 

キューピーの卵黄コリンで健康を目指そう

マヨネーズを販売しているメーカーとして知られるキューピーが栄養補助食品が通信販売しているってご存知ですか?

 

キューピーなら大手食品メーカーで、信頼と実績があるしマヨネーズでも材料として使用する卵のチカラをぎゅーっと凝縮したサプリメントなので安心して摂取することが出来るのが魅力と言えます。

 

元々卵が栄養素が高いのは多くの人が知っていることだと思います。
ヒヨコが誕生する為に必要な栄養分が全て含まれていて、その中でも特に注目して欲しいのが卵黄に含まれるレシチンパワーなんです。

 

最近なんだか物忘れが多いという人に是非とも摂取して欲しい栄養素で、そんなレシチンがたっぷり含まれいるのがキューピーの卵黄コリンです。

 

1日の摂取目安が6粒なので60日分の360粒が定期コースなら初回限定4590円、送料無料ととってもお得に購入することが出来ます。

 

それではレシチンについて簡単に説明すると、レシチンの中でも特に注目されている成分がコリンではつらつと長生きする為に必要な栄養素であると言えます。

 

キューピーはコリンとビタミンB群を一緒に摂取することで効率よく栄養を吸収することが出来ることを研究結果からはじき出し、さらにビタミンB群と健康に必要不可欠な亜鉛、ビタミンEを配合しています。

 

さらにコレステロールが気になる人でもサプリメントを摂取できる様に独自の処理をした卵黄油を使用しているので心配は要りません。

 

さらに卵黄コリンは高血圧の予防、肝硬変の予防、自律神経を整える働きがあると言われていますし、心臓病の人や喘息がある人にもお勧めできる栄養素です。

 

コリンはDNAを作るビタミンB12と同時に摂取することでアルツハイマー病、脳機能改善効果が期待できるんです。

 

実際にアルツハイマー病の人の多くがコリンが不足しているという実証データが存在します。

 

現在65歳以上の人が4分1を占める高齢化社会の日本においては、いかに健康な状態で長生きするかが課題となっています。
食事から栄養素を摂取しようにも高齢者は食欲も落ちているので必要量の栄養を摂取する為にはサプリメントで摂取することをお勧めします。

 

病気になってしまってから薬を毎日飲むよりもずっと健康的にも精神的にもさらには経済的にも負担が少ないと言うことが出来ます。

 

1日1つの卵で病気知らずなんて言葉がありますが、卵の場合はその中のコリンが重要な役割を担っています。
だからキューピーの卵黄コリンをお勧めします。

 

キューピーの卵黄コリンで健康習慣を身につけよう

卵黄コリンは、人気の健康食品です。
最近物忘れが多いと感じたり、人に会うのが億劫だと感じている人にぴったりの商品となっています。

 

この商品のポイントは、レシチンという成分です。
これは、卵黄に含まれているとても貴重な成分なのですが、その中に含まれているコリンという成分が注目されていのです。
コリンとビタミンB12を合わせて摂ることが良いと分かっているのですが、この組み合わせが、はつらつとした生活を支えてくれるのです。

 

はつらつとした生活にはもちろん食事も運動も大事かもしれませんが、やはり摂るものを摂っておくだけで体はかなり変わってきます。
他にも、健康維持には欠かせない亜鉛やビタミンB群なども豊富に含まれているのが嬉しいですね。

 

また、この商品には卵黄油が使われているのですが、コレステロールが入っているから自分は抵抗があるという人もいるかもしれません。
ですが、卵黄油とはいっても、独自の方法で処理されているので安心です。

 

コレステロール=悪だと考えている人もいるかもしれませんが、確かに摂りすぎはよくありませんが摂ることそのものは大事なのです。
亜鉛やビタミンB群などはいきいきとした生活のサポートをしてくれますし、ビタミンB群のパワーが働く力をサポートしてくれます。

 

口コミでも、元気に過ごせているというのが多いですね。
ロングセラー商品でかつ大手企業のものということで、安心して続けられる人も多いかもしれません。
しかも、かなりこだわりぬかれた商品ということで、健康に何かしらの悩みを抱えている人は試してみても良いのかもしれません。

 

この商品を作ったのはキューピーなのですが、キューピーは本当にたくさんの卵を使っています。
しかも、卵に関する研究もかなり行われています。
だからこそ作られた商品と言っても過言ではないでしょう。

 

1日に飲む目安は6粒となります。
これを多いととるか少ないととるかは人によって違うと思いますが、少なくともたくさん飲むから効果がしっかり出るというわけではありません。

 

ちゃんと摂取量を守り、それを続けるということが大事なのです。
約2か月分入っているので過度に残りを気にする必要はありませんし、定期購入もあるのでそれにすればいちいち買う必要もありません。

 

また、摂取した後尿が黄色くなることもありますが、それはビタミンB2によるものなので問題ありません。
正しく摂取して、いきいきとした生活と健康に繋げていきましょう。

 

卵黄コリンの公式通販サイトはこちら